「北斗の拳 転生の章 再びの覚醒」

「北斗の拳 転生の章 再びの覚醒」

北斗の拳 転生の章 リセット設定6 パチスロ名機 北斗之拳hokutonoken - YouTube

北斗の拳 転生の章』は、北斗の拳シリーズの新たな進化を約束する期待のゲームであり、ファンにとっては待ちに待った作品となっています。本作は、その名の通り「転生」をテーマに掲げ、原作の魅力を新たな形で楽しむことができます。開発陣は、従来の要素を踏襲しつつも、新たなゲームプレイやグラフィックスでプレイヤーを引き込むことに成功しています。

まず、本作の最大の特徴は、原作のストーリーに新たな解釈を加え、プレイヤーに驚きと感動を提供している点です。シリーズのファンであれば、馴染みのあるキャラクターたちが新たな冒険に挑む姿に心躍ることでしょう。物語の展開は臨場感あふれる演出とともに進み、プレイヤーは原作とは異なる視点から北斗の世界を堪能できます。

ゲームプレイにおいても、従来のアクション要素を強化しつつ、新たな要素が加えられています。戦闘はシンプルな操作ながら奥深い戦術が求められ、キャラクターごとの個性的な必殺技やコンボが爽快感を生み出しています。また、転生の要素がゲーム進行に影響を与え、プレイヤーは戦略的にキャラクターを強化し、最適なパーティを編成することが求められます。

グラフィックスやサウンド面においても、開発陣のこだわりが感じられます。キャラクターのデザインは原作の雰囲気を踏襲しつつ、よりリアルで迫力あるものに仕上げられています。戦闘中のエフェクトやアクションも見応え十分であり、プレイヤーは臨場感あるバトルを楽しむことができます。音楽もシリーズを彷彿とさせつつ、新たな楽曲も取り入れられており、ゲーム全体の雰囲気を盛り上げています。

新要素や進化した要素に慣れるためのヒントとして、まずはキャラクターの特性や得意な戦術を理解することが重要です。各キャラクターが持つスキルや必殺技を活かし、連携を図ることで戦局を有利に進めることができます。さらに、転生の要素を上手に活用し、キャラクターの成長を促進させることが勝利への近道です。バトル中に敵の弱点を見極め、戦略的なアクションを心掛けることも重要です。

コツとしては、単なる連打ではなく、正確かつタイミングよくスキルや必殺技を発動することでダメージを最大限に引き出せます。また、転生システムを活かし、キャラクターをバランスよく強化することで、様々な敵に対応できる強力なパーティを構築できます。戦局の変化に柔軟に対応し、戦略的にプレイすることが、より一層ゲームを楽しむ鍵となります。

総じて、『北斗の拳 転生の章』は、シリーズの伝統を受け継ぎつつも、新たな要素を加えて進化した作品となっています。原作ファンにとっては感慨深いストーリー展開と、新たなゲームプレイの奥深さが魅力です。北斗の世界に没入し、キャラクターたちと共に戦い抜く興奮を味わいたいならば、ぜひプレイしてみる価値があります。

「北斗の拳 転生の章 時空を超えた戦士たち」

北斗の拳 転生の章BGM集 - ニコニコ動画

機種情報

メーカー
サミー
タイプ
5号機,AT,チャンスゾーン,天井,変則押し禁止,1Gあたり約2.8枚増加
ボーナス仕様
闘神演舞 1セット40ゲーム
SPバトル  1セット15ゲーム
CZ「天破の刻」
7or14or21ゲーム継続する、あべし上乗せゾーン。
AT「闘神演舞」
1セット40G・1ゲーム約2.8枚純増のATで、継続システムは継続抽選型。消化中に獲得できる「勝舞魂」の数だけ、継続抽選を受けられる。
AT中「百裂乱舞」
1セット7ゲームの「勝舞魂」上乗せゾーン。消化中は毎ゲーム約1/1.1で「勝舞魂」の上乗せ抽選が行われる。
神拳勝舞
AT1セット終了後に突入するAT継続バトル。毎ゲームAT継続抽選が行われ、AT中に獲得した「勝舞魂」の数だけ継続する。
SPバトル
1セット15ゲームのATで、継続システムは継続抽選型。液晶演出では、初代「パチスロ北斗の拳」のバトルボーナスを再現しており、ケンシロウが倒れない限り継続する。継続率は、77.7~90.0%。

台紹介

漫画およびテレビアニメ「北斗の拳」とのタイアップパチスロ第7弾。

基本仕様は1セット40G・1ゲーム約2.8枚純増のAT機で、継続システムは継続抽選型。

通常時のAT突入契機はゲーム数解除がメインで、ゲーム数解除は「あべしステム」を採用。基本的に1ゲーム1あべしを獲得でき、液晶左上にある「あべしカウンタ」が規定数に達することでAT突入となる。「あべし」は、あべし上乗せゾーン「天破の刻」で一気に上乗せされることもある。

AT継続の当否は「神拳勝舞」により行われる。基本的に1ゲーム完結のバトル演出が発生し、ケンシロウの勝利でAT継続。敗北してもAT中に獲得した「勝舞魂」の数だけ挑戦できる。

ゲームの流れ
AT突入契機は主に液晶左上の「あべしカウント」が規定数に達するとATに突入する「あべしステム」で、あべし上乗せゾーン「天破の刻」突入時は、あべし数の大量上乗せに期待できる。

ボーナス詳細機械割
設定 AT
1 1/355.7
2 1/341.6
3 1/320.9
4 1/279.3
5 1/251.1
6 1/237.6

各役払い出し

SPECIAL REPLAY

SPECIAL REPLAY

SPECIAL REPLAY

SPECIAL REPLAY

SPECIAL REPLAY

SPECIAL REPLAY

チェリー

2枚

スイカ

3枚

ベル

REPLAY

※中段揃い時は8枚 リプレイ

REPLAY

リプレイ

REPLAY

※この配当表は見た目上の一部になります

 

初打ちレクチャー
【通常時】1ゲーム毎に1あべしを獲得でき、あべしカウンタが規定数に達すればATに突入する。
【通常時】チャンス役成立時は、「天破の刻(あべし上乗せゾーン)」突入が期待できる。
【通常時】北斗揃いで、AT+「SPバトル(高継続率AT)」が確定する。
【AT】チャンス役成立時に「勝舞魂」獲得が期待でき、神拳図柄揃いで「百裂乱舞(勝舞魂上乗せゾーン)」が期待できる。
【AT】「百裂乱舞」中は1/1.1で「勝舞魂」の抽選が行われ、チャンス役成立時は「勝舞魂」の複数獲得が期待できる。
【AT】「神拳勝舞(AT継続バトル)」は1ゲーム完結。ケンシロウ勝利でAT継続、敗北しても「勝舞魂」の数だけチャレンジできる。
【AT】「SPバトル」は1セット15ゲームのATで、継続システムは継続抽選型(継続率77.7~90.0%)。ケンシロウが倒れない限り継続する。

「北斗の拳 転生の章 光り輝く運命」

田中健太郎のレビュー (評価: 4.2/5)

「北斗の拳 転生の章」は、シリーズファンにとって待望の新作であり、新たなストーリーやキャラクターが魅力です。ゲームプレイはシンプルかつ奥深く、特に戦略的な要素が際立っています。キャラクターの転生システムは新しい展開であり、パワーアップに臨場感があります。ただし、時折発生するバグや不具合が少し気になりました。全体的には楽しいゲームで、ファンならずとも楽しめる作品です。

山田太郎のレビュー (評価: 4.5/5)

「北斗の拳 転生の章」は、シリーズの伝統を受け継ぎつつも、新しい要素が満載の素晴らしい作品です。ゲームプレイは非常にスムーズで、コンボやスキルの組み合わせによるバトルの奥深さが魅力的です。特に、キャラクターごとの異なる戦略や特殊能力がゲームを戦術的に楽しませてくれます。グラフィックも高品質で、物語に引き込まれること間違いなしです。

佐藤悠太のレビュー (評価: 4.8/5)

「北斗の拳 転生の章」は、シリーズ最高傑作の一つと言えるでしょう。新たな登場キャラクターやストーリーが素晴らしく、ファンにとっては感慨深いものがあります。ゲームプレイは非常に戦略的で、敵の弱点を突くことが勝利への鍵となります。さらに、キャラクター同士の相性や連携プレイがより強調され、チーム構築が楽しい要素となっています。唯一の欠点は、やや長めのロード時間ですが、その他の点で非常に高い評価を与えたいと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

業界連盟:パチンコ 爆砕 パチンコ シュミレーター ゲーセン パチンコ k8 カジノ k8 カジノ k8 カジノ k8 カジノ k8 カジノ |